先ずはじめに、アルバイトやパートでもキャッシングが使えるかという不安や疑問があると思いますが、結論から言うとアルバイトやパートの方でも融資を受けられる消費者金融はあります。

金融会社によっては、アルバイトということだけで融資を断るところもありますが、アルバイトでも定期的な安定した収入が得られていれば問題なくキャッシングを利用できる消費者金融は存在します。アルバイトの人がキャッシングの申し込み手続きをする場合、収入面と勤務先の内容が重視され、特に、収入が安定していることを求めているためです。

アルバイトでも利用可能なキャッシングを探す場合には、キャッシング比較サイトなどで「パート・アルバイトも利用可能」と記載されているとこを探すと簡単に見つかります。

何故、キャッシング比較サイトで探すのが良いかと言うと、金融会社を探す時間が短縮されることと、危ない金融会社に引っ掛からないようにするためです。

サラリーマンや公務員に比べるてアルバイターは弱い立場に見られがちです。その弱みを悪徳金融に付け込まれないようにするためにもちゃんとした金融会社だけを比較しているキャッシング比較サイトを使うのがベターなのです。

キャッシングの利用審査に関しては、法律が変わったことによる影響で、今までより若干審査基準が高くなり、アルバイトの方は融資を受けづらくなってきている印象ですが、信販系会社、銀行カードローン、消費者金融ともに、ほぼ一律の基準に近づいたと言えるでしょう。

アルバイトキャッシングの気になる審査

電話による連絡先が無かったり、ローンなどで返済不能に陥ったことがないという方なら、初めてのキャッシングの利用ならアルバイトの方でも問題なく利用できる可能性は十分にあります。

審査基準が高めなところは、原則的にアルバイト従事者には融資をしないという会社もあります。

金融会社によって審査の視点がやや異なりますが、アルバイトの方やパートの方でも、一定の基準を満たしていれば審査を通ることはそれほど難しくありません。

キャッシングの申し込みにあたっては、どこで働いているかを申告する必要があります。融資したお金を返済できる顧客なのかどうかを審査で確認するためです。確実に返済できる顧客にだけ融資するために、収入は一定以上のものを備えているかどうかを審査でチェックします。

返済できる客だと見なされれば、アルバイトでも融資を受けられることになります。